脱水症について知ろう!OS-1がオススメな理由とともに薬剤師が教えます

どもども現役薬剤師のとしとしです!

夏場など暑い日は脱水になりやすいです。

特に高齢者は熱中症につながったりするので心配ですよね。

今回は夏場などの脱水症には経口補水液のOS-1がオススメの理由をお伝えします!

スポンサーリンク

脱水症とは??

脱水症は体液量が正常範囲を超えて減少した状況です。

体液量について

人間の体液量は年齢によって変わってきます。

小児(0〜15歳): 約70%
標準体型の成人男性 : 約60%
標準体型の成人女性 : 約50%
高齢者 : 約50%

体液のほとんどは筋肉に存在しています。脂肪組織にはほとんど存在していないので、脂肪が多い肥満の方や筋肉量の少ない高齢者などは体液量が低下しています。

体液の働き

主に体液には以下のような働きがあります。

  • 老廃物の排出
  • 栄養素、酵素の体内への運搬
  • 汗や尿として排出することによる体温調節
  • エネルギー産生、タンパク合成

これらの働きによって人間の生命活動が維持されています。

また、体液の働きにはナトリウムイオン、カリウムイオン、リン酸イオン、クロールイオンなどの電解質が関係しています。

脱水症の原因

脱水症には大きく分けて急性型慢性型の2つに分類されます。

急性型

猛暑により汗を流すことによる体液喪失や感染症で起こる下痢嘔吐発汗による体液喪失などが原因としてあげられます。

慢性型

主に体液量が少ない高齢者に起こりやすいです。長期にわたる飲食、飲水量の低下や、汗以外に皮膚や呼気から喪失する水分の増加などが原因としてあげられます。

脱水症の症状

脱水症で発現しやすいのが、脳、消化器、筋肉の症状です。それぞれへの水分量が低下すると様々な症状が出てくるので注意が必要です。

脳の症状

・立ちくらみ
・頭痛
・集中力低下
・意識消失

消化器の症状

・食欲低下
・悪心
・下痢
・便秘

筋肉の症状

・筋肉痛
・しびれ
・麻痺
・足のつり


脱水症の見分け方

脱水症は、特に高齢者や小児に起こりやすいです。重症になる前に早めに対応するために見分け方を知る事も大切です。

診断方法

爪を押す
押した爪の色が白色から元のピンク色に戻るのに3秒以上かかる。

皮膚の張りをみる
張りがない、おでこから頭の前の部分がくぼむ(新生児)

口内の状態をみる
口内が乾燥している。
舌がいつもより赤い、白くなっている、表面に亀裂がある。

手足の状態をみる
手足が冷たくなっている。

血圧、脈拍
血圧が低くなる。
脈拍が早くなる。

体重
体重が減っている。

体温
微熱が長く続く。

 

これらのうち2つ以上に当てはまる場合は脱水症の可能性があります。

また、小児では、急に元気がなくなる、食欲がない、機嫌が悪いなどの変化があれば注意が必要です。

高齢者では、記憶力が落ちる、日中に眠くなる、突然暴れるなど変化があれば脱水症の可能性があります。

スポンサーリンク

OS-1とは??

OS-1は経口補水液に分類されている飲料水です。

脱水症にOS-1をオススメする理由

経口補水液は小腸に存在する水分が体内に迅速に吸収される輸送体の吸収効率が最大になるように浸透圧が調整されています。

水やスポーツドリンクに比べてナトリウムなどの電解質とブドウ糖などの糖質のバランスが適切なため、より補水効果、補水速度が優れています。

OS-1の正しい飲み方

OS-1は脱水症の方には効果的に補水効果を認めることができますが、通常の方が定期的に飲むとNaを過剰に摂取することになるので、脱水症になっていなければ、水分補給は水などで十分ですので予防目的に飲むことはオススメしません。

飲んでも美味しくないと感じる方は脱水症ではない可能性が高いので、他の飲料で水分補給をしましょう。

自宅で作れる経口補水液

経口補水液は材料さえあれば自宅でも作ることができます。

手作りレシピ

水:1000ml

砂糖:20〜40g

塩:3g

レモンorグレープフルーツの果汁:1/2個分

買うのが大変な方は是非試してみてください!

まとめ

脱水症はどんな人でも起こりうる可能性があります。

放っておくと重症化してしまいますので早めに診断して対処しましょう。

脱水症になった時は補水効果の高いOS-1を飲むことをオススメします。

スポンサーリンク